「ノマド」をするためにモバイルバッテリーを買いました

こんにちは〜一之瀬です。

カフェで作業するために(ノマドするために)、ノートPC用のモバイルバッテリーを購入しました。

そもそも『ノマド』とは、英語で「遊牧民」の意味です。<英:nomad>

会社のオフィスだけでなく、様々な場所で作業をするワークスタイルを指す言葉として定着しています。

そもそもPC用モバイルバッテリーって家電量販店にはほとんど置いていないんです。

ヨドバシカメラにはあるメーカー(日立製)がありましたが、他にもないものかと通販サイトで探してたら僕が気に入るバッテリーがありました。

それが モバイルバッテリー 大容量 薄型 23000mAh 【サンワダイレクト限定品】です。

モバイルバッテリーの仕様と購入しょうと思う目安

【主な仕様】

■価格¥16,800(現時点)                                                   

■バッテリー時間:3~4時間                               (バッテリー残量が70%の状態から接続した場合。但し、スマホやタブレットの同時接続した場合はバッテリーの減り速度は速くなる場合があります)   

■ノートPC、スマホ、タブレットの3台同時充電可能

■バッテリー本体の蓄電時間:約5時間(フル蓄電)

■サイズ:約W124×D19.5×H185mm

■重量:約560g

■充電回数300回寿命(目安)

重要な部分は、何時間バッテリーとして使えて何時間でフル蓄電が出来るか・・・              そこを目安にしてました。(もちろん価格もですが・・)                        

他の製品は最大バッテリー時間は5時間使用できるのに、バッテリー本体のフル蓄電時間が16時間もかかったり。(価格は1万円前後ですが)

二次的な要素は、ノートPCとスマホ同時充電が出来たらいいな~・・というとこですね!  

それはWi-Fiに関係するのですが、カフェとかですと家と違ってネット回線のジャックが無いのです。(Wi-Fiがある環境の部屋とかでしたら問題がないのですが)  

やはり大抵のお店は回線ジャックが無いので、Wi-Fiを通信する必要があります。

その為に携帯会社(auやNTTドコモなど)のテザリング機能を使用します。

テザリングとは、いわばWi-Fiのことです。

※iphoneのWi-Fi設定についてはこちらを参照してください ⇒ Wi-Fi設定

                                                                                                                                                              

さて、肝心のモバイルバッテリーなんですが、このような実物の製品です。↓↓↓↓

モバイルバッテリーの製品と付属部品

【商品到着時の外観】

 

【納品書と取説】

【バッテリー本体】

【9種類の変換プラグ】                                          A~Kまでの9種類のプラグがあります。                                                       自身のPCの電圧に合わせて選んでください。

【ポーチも付属でついてます】

【アダプター・ケーブル類です】

僕のノートPCの定格電流が19Vなので【Cプラグ】を使います。                      ※プラグの種類はメーカー(サンワダイレクト)にお問い合わせてください。

これが【DCケーブル】です。                                                                    ノートPCとバッテリーをつなぐケーブルです。

バッテリーを接続してみよう

では、ノートPCにバッテリーをつないでみます。 

                                                               ノートPCの電源コネクタ部にさっきの【Cプラグ】を挿します。                    その後ろに【DCケーブル】をつなげます。

【Cプラグ】を挿し込んだ反対側の【DCケーブル】をバッテリーに差し込みます。               スマホを充電したいときは隣の差込口へ。

 

それぞれの差し込み口の場所です。(バッテリー裏面)

DC出力ポートにDCケーブルを差し込んで下さい。                                            差し込むと画像のような数字が表示されます。(バッテリー残量表示は1%単位で表示してくれるので、具体的な残量がわかります。)

【バッテリー本体への充電用ACアダプターとそのケーブルを使ってバッテリー本体を充電】                                   

ACアダプタ用ケーブルの【A】の部分を、ACアダプタの【B】の部分に差し込んで、ACアダプタをバッテリーのDC入力ポート(DC IN)へ、ACアダプタ用ケーブルをコンセントに接続しバッテリーを充電します。

以上、バッテリーの製品と接続方法でした。

是非このバッテリーを持って、カフェでノマドをしてみて下さい。

でも2〜3時間ぐらいならバッテリーがなくても、PC本体のバッテリー量で持ちますので無理して購入する必要はないかも・・ですね。

3時間以上作業したり、カフェを2件以上はしごをする(渡り歩くこと)のであれば、モバイルバッテリーは携帯した方がよろしいかと思いますね。(精神的にも安心しますし^_^)

あと、ノートPCやスマホ以外にもゲーム機やビデオカメラ、スピーカーなど・・・いろんな機器に接続して楽しんで下さい。

それでは〜//

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする