WordPressプラグイン【Google XML Sitemaps】インストール方法

【Google XML Sitemaps】とは、検索エンジン向け』サイトマップのことです。

(※もう一つ『ユーザー用のサイトマップ』【PS Auto Sitemap】があります。)

【Google XML Sitemaps】の『検索エンジン向け』というのは要するに、あなたのサイトを巡回するクローラーと呼ばれるロボットのためのものという意味です。

具体的にどんなことをしてくれるのかというと…

・検索エンジン向けのサイトマップを自動で作成してくれる

・記事を公開または更新したりする度にサイトマップを自動で作成して   くれる

・作成したサイトマップを自動で検索エンジンに知らせてくれる

このように面倒な作業をあなたに代わってすべて自動でやってくれるプラグインです。

それでは導入方法を解説していきます。


WordPressのダッシュボード画面の左メニューから                   【プラグイン】⇒【新規追加】をクリック。

次に、プラグインの検索窓に【Google XML Sitemaps】と入力し『Enterキー』を押します。

【Google XML Sitemaps】が出ましたら『今すぐインストール』をクリック。

下の画面になりましたら、『有効化』をクリック。

この画面になりましたらプラグインは有効化されました。

左メニューの【プラグイン】より、インストール済プラグイン覧に            【Google XML Sitemaps】が追加されたことが分かります。

これでインストールは終わりです。

【Google XML Sitemaps】は検索エンジン向けのプラグインなので、一般的には理解しにくいところあがあります。

ブログを訪問してもらうユーザーさんが見てわかる目次は【PS Auto Sitemap】というプラグインです。(こちらも参照してください)

それでは~//

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする