自分でお金を稼ぐという発想がないと人生の選択肢は狭くなる【お金のマインド編Vol.2】

【自分でお金を稼ぐという発想がないと人生の選択肢は狭くなる】
とは、どういった場面で選択肢が狭まるのか?
 
 
代表的なものとして・・
 
 
勤め先以外から収入を得る方法を知らないと
いろんな場面で損をします・・ということです。
 
 
・長時間労働で今の会社を辞めたい!
・人間関係、特に上司が最悪で辞めたい!
・こんなに働いてるのに安月給で嫌だ・・辞めたい!
 
で、結局やることは『次の転職先を探すしかない』という行動に出るしかないってことです。
 
 
『とにかく今よりも待遇や労働時間・人間関係が
マシな職場に行けたら・・』と、大方そんな願望で
転職活動をするのだと思います。
 
 
でもみんなのやってることは 
 
会社→会社
 
という行動なんですね。
 
 
運が悪ければ、転職先でも同じような環境だったり、
最悪、前の職場以上の悪い環境だったりします。
 
 
なにも五体満足の人ばかりではないんです。
 
 
精神的あるいは身体的な障害のある方は
お金を稼ぐために無理をしてでも
『職場』という決められた場所へ出向かなければ
仕事もできず、収入を得ることも出来ません。
 
 
メデイアが垂れ流してる番組も
とにもかくにも『労働』という
映像しか流しません。
(スポンサーに配慮してんのか?と思うくらいに^^)
 
 
 
要するに、
仕事をするということは
時間と場所、収入や休日も
会社で決められたルールの中でしかできないんだ・・
 
という発想しか思いつかなくなってしまうんですね。
 
 
 
でも、『自分でお金を稼ぐ』という発想があれば
たとえ今は悪い環境で仕事をしてても、
<いずれ稼いでさっさとこんな職場から脱出してやる!>
という前向きなマインドになれるんじゃありませんか?
 
 
 
会社→(自分の)ビジネス
 
 
この発想がない限り、いつまでも会社に縛られた
ルールの中でしか生きられない人生になってしまうんですよ。
 
 
「長時間労働が原因で自殺した」
「電車に飛び込んで」
 
などを目にしますが、
おそらく自分は他に逃げ場がないからや、
ストレスや精神状態が正常じゃない状態などで
【自殺】という悲しい選択をしてしまう人もいます。
 
 
 
でも、もし自分で稼ぐマインドがあれば、
 
 
そんな選択はしたでしょうか?
 
 
そんな閉塞感の中で生きたでしょうか?
 
 
 
少なくてもそんな選択はしなかったはずです!
 
 
それは他に希望が持てるから・・・
 
 
人間、なにも生きる希望が持てない時って、
自殺しょうかな~・・って考える時があるんです。
(これは僕が実際、昔思ったことがあったのです^^
このことは後日お話ししたいと思います。)
 
 
だから何か一つでも生きる希望があれば
前向きに物事を考えられて、狭い価値観の中で
人生を送らなくてもいいんです。
 
 
なので【自分でお金を稼ぐ発想】があれば
『あ、こういう生き方もあるんだ~』
という見解を持つこともできるし
 
 
今の職場を一定期間(脱サラできるまで)
我慢してビジネスに取り組んでみようかな・・
と思えるようになるんです。
 
 
 
それと、
メルマガタイトルを別に例えると
【お金は人生の選択肢の幅を広げてくれる】とも
とれます。
 
 
やっぱりお金があるといろいろ出来ることもありますし、
家族を持ってる人は、家族サービスできる内容や範囲も
増えますし、
 
 
逆に困った時にも、何かと助けになるんじゃないかと思うんですよね。
 
 
とにかく家計が火の車にならなくて済む。
 
 
よく耳にする『人生、お金だけじゃない』
 
 
僕はすべてとは言いませんが、
だいたいはお金です!と言いたい^^
 
 
やっぱりお金がないと何もできないですからね。
 
 
お金だけでは幸せになれないかもしれないが、
幸せになる為にはお金が必要なんです。
 
 
お金があれば生活費で頭を抱えることもないし
将来の年金が~とか、消費税が~などの愚痴を
こぼさなくて済みます。
 
 
きれい事だけではこれからの世の中
生きていけません!(自論です・・はい^)
 
 
なので自分で稼ぐ、というマインドを
持ちましょうよ。
 
 
偏狭な考え方をしなくて済みますよ。
 
 
 
PS)
『自分でお金を稼ぐ手段を持つ』
とは、人生の選択肢が広まるだけじゃなく
 
 
人生の目標が出来るっていうことです。
 
 
自分はこれから何をやるべきか、という
目的意識がはっきりと見てえきますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする