アフィリエイトにおけるマインドが大事な理由とは?【お金のマインド編Vol.1】

アフィリエイトにおけるマインドですが、
『マインド』っていうキーワード、チラホラ聞きませんか?

 
ネットビジネスにおいてもマインドはかなり重要になってきます。

それはなぜか?

 
といいますと、今後ネットビジネスの作業に大きな影響を与えるからです。

 
じゃそのマインドとはどういうものであるか・・

個人でお金を稼ぐということに対して抵抗を感じてる人がいる

こういう感覚を持たれている人は多かれ少なかれ
いるんじゃないでしょうか。

会社が売り上げを伸ばすのは『良い傾向』
かのように感じ(又は報道して)、

個人が稼ぐのは『どこか許せない』ような
感情が湧くのではないでしょうか?

 
これって、恐らく幼少からの教育で培われてきた
集団行動のたまものではないかと思うんです。

集団行動=平等、違うことをする人を色眼鏡で見る・・・
という意識が根付いてますね。

 
トップ(社長)が稼いで、
その下に属する一般社員が平等な金額で
支払われるシステムがさも善であるかのような。

 
とにかく我々日本人はなにかにつけて『平等』が
好きなんだな~っと思います。

 
自分はそんなに努力もしないのに、
『他の一個人』が一生懸命努力して稼いだ人をねたんだり、

 
逆に、大企業の○○会社が○○万円の経常利益を上げ、
社員にボーナス数ケ月分を受け取ることが出来る・・

 
こういうのは『いいな~、うらやましいな~』
というあきらめづいた口調が聞こえてくるんです。

 
この違いなんですよね!

 
要するに、

 
会社が儲ける=良い
個人が儲ける=悪

 
こういう図式が根付いてるんです。
(ドラマや映画でも個人で稼いでる人は 
こういうイメージで演出されている傾向にありますよね)

 
ちなみに僕が過去に【個人が儲ける=悪】と思ったのは
よくメディアに映ってるオーナーとかですね。

 
豪邸に住んで高級者に乗り回し、高級クラブへ行きつけてたりと
いったような豪遊ぶりを見て、正直いいイメージはなかったですね。

 
あと、その金持ちにすり寄っていく女性とかも。

 
お金を持っていなかったらほぼ近寄らないであろう
人に近づいて恋人にしたりして・・

 
ああいうの見てられると、
まあ・・いい気分はしないですね^^

 
でもこういう風に考えがちになるのも
さっき言った『ねたみ』からくるものなんでしょうね。

 
普段学校や会社で働いてるような毎日を送っていると
こういうイメージにとらわれてしまいがちになってしまいます。

 
それは、本当に稼いでる人の姿を見る機会がないのと、
ビジネスの世界を知らないからなんだと思います。

 
このアフィリエイトの業界で稼いでる人を見ても
本当に普通の人が多いですよ^^
(あまりドラマや映画の影響に感化されないで下さいね)

 
大企業でもそうですが、個人でも
稼いでるということは、それだけ
お客さんに喜んでもらえる商品を
多く提供できてるということなんです。

 
あなたは物を買うとき、
脅されたり、嫌々買いますか?(笑)

 
そうじゃないはずです・・
『欲しい』と思ったからこそ
お金を支払うのではないのでしょうか。

 
その『欲しい』と思う人が多くいて
買ってくださったからこそ
その結果、その会社や個人事業主は稼ぐことが出来てるんです。

お金を稼いでいる会社や個人事業主は
それだけ多くの人にいい商品を提供して
喜んで頂いている・・・ということなんです。

 
だから、『お金を稼ぐ』ことに対して
悪いイメージがあるのでしたら
これを機会に払拭して下さい。

 
いつまでもこのイメージにこだわってると
ビジネス作業もはかどりませんので・・

 
※お金を稼ぐイメージはなんとなく
つかめてもらえたでしょうか?

まだこういうとこが引っかかって気になります!
というのであればお聞かせください。

 
気楽にお返事してもらえたらうれしいです!
それでは・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする