facebook電話番号登録のメリット・デメリット

電話番号を表示していると友達ならだれでもかけられる?!

電話番号を登録した際プロフィールに電話番号が追加されてしまっていることを知ってますか?

その電話番号の公開範囲は友達になっています。

Facebookで友達になっている人であればプロフィールを見ることで電話番号を簡単に知られてしまっている。

しかも、Facebookで友達になっている人であればお互いに無料通話ができる機能まであります。

無料通話はかなりありがたいですが、それは知り合いと電話するときの話であって、Facebookのともだちになったからといって、友達になら誰でも電話が掛けられてしまう事がいいことになるわけではない。

電話番号を表示したままになっていると、電話番号を知られるだけでなく電話まで掛けらてしまいます。

厄介なのはFacebookの友達なら誰からでも電話を掛けられることではないでしょうか?

 

以下の点に注意すべき点をまとめてみました。

注意すべきfacebookの電話番号表示(デメリット)

公開範囲は友達になっている!

これではFacebookの友達に自分の電話番号が漏れてしまっている。

Facebookの友達がすべて知り合いなら電話番号が表示されていて、もともと番号を知っている人がほとんどなのでさほど問題はないでしょう。

しかし、ほとんど知らない友達が多いと知られたくない友達にまで、電話番号が漏れてしまっていることになります。

電話番号が漏れてしまっているだけでなく、電話をしたくない相手でも電話を掛けられるのでこのことは必ず理解しよう。

そんなことを未然に防ぐためにも電話番号の表示範囲を【自分のみ】にすればいいのです。

削除する必要までないかと思われます。

それでも電話番号表示がされることが嫌な人は電話番号を削除した方がいいですね。

しかし、注意すべき点もあるがメリットがないわけではないです。

電話番号登録しておくことでのメリット

①電話番号の追加でセキュリティに役立つ
②不正アクセス防止につながる
③友達検索を有効に使える

電話番号を追加しておくことでアカウントのセキュリティになぜ役立つのか?

Facebookではアカウントの乗っ取りを耳にする人もいるでしょう。

実は電話番号の追加を行うことにより、乗っ取りの被害にあった際に不正アクセス通知が届く仕組みがあります。

この通知はユーザー報告をしなくてもよくなります。

さらに自分がアカウントの持ち主であることも証明できます。
電話番号を追加することで乗っ取りをされたときなどはかなり便利な機能です。

また、携帯の修理にだし、電話帳が消えてしまった際などにFacebookの電話番号を表示しておくことで、ほかの人に検索してもらえば、電話番号を聞かずにFacebookの友達であれば電話番号を登録できるます。

電話帳をPCに移しておけばいいのですが、めんどくさがりな人は電話帳を移さないことがよくあるので、その際によくFacebookで友達検索をして、電話番号を登録させてもらっている事があります。

このことから、きちんと電話番号の表示と削除には、デメリットとメリットの両方があるので、しっかりと自分に合った選択をしてFacebookを楽しんで下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする