WordPress ブログ記事で文字列や画像にリンクを貼る方法【外部リンク編】

前回は【内部リンク編】をアップしましたが、

今回は【外部リンク編】を解説したいと思います。

『外部リンク』とは、【外部】サイト(別ブログ)へのリンクのことをいいます。

基本的なやりかたについては、【内部リンク編】と同じです。

それでは、以下に【外部リンク】の説明をします。

文字列にリンクを貼る

それでは『Googleのトップページへ』をリンク設定してみましょう。

① リンクの貼りたい文字列をドラッグ

②【リンクの挿入/編集】をクリック

【リンク設定】のボタンをクリックします。

ここで『Googleトップページ』を表示させます。

アドレスバーのURLをクリックすると、赤枠で囲んだ通り青く反転します。

この状態で【Ctrl】キーと【C】キーを同時に押して、URLをコピーします。

先程のWordPressの画面に戻ります。

① 下の【リンクの挿入/編集】画面のURL欄に、先ほどコピーしたURLを貼り付けます。

②【リンクを新しいタブで開く】にチェックを入れて

③【リンク追加】をクリック

下の画面が現れます。                                       リンクを貼った文字列をクリックするとリンク先のURLが表示されます。

記事をプレビューしますと下のような感じになります。                                        赤枠部が今回作成した文字列です。                                            文字列をクリックすると『Googleのトップページ』に飛びます。

 

画像にリンクを貼る方法

画像をクリックすると別のページやサイトにジャンプするように設定します。

文字列にリンクを貼る方法とやり方はほとんど一緒です。

まずはWordpress内に画像を貼りましょう。(ここでの画像は他のサイトにある画像です)

① 貼りつけた画像をクリックします

②【リンクの挿入/編集】ボタンをクリック

【リンク設定】ボタンをクリック

下の画面が現れます。

① 画像先のサイトのURLをコピーして貼り付けてください。

②【リンクを新しいタブで開く】にチェックを入れて

③【リンク追加】をクリック

リンクが正しく貼れているかどうかを確認するには、                          赤枠の鉛筆のマーク【編集】をクリックします。

【画像詳細】画面が表示され、赤枠の部分にリンク先のURLが表示されます。

これでリンクの貼り付けに成功しました。

いかがでしたでしょうか・・

外部リンクの文字列と画像のリンクの貼り方を説明しましたが、                    【内部リンク】のやり方とほとんど同じだということがおわかりかと思います。

【内部リンク】も【外部リンク】も、基本的にやり方は同じで、             『ブログ内のリンク』か『別サイトのリンク』かの違いです。

いずれにしても、読者さんがより見やすいブログを作っていきましょう・・

それではこのへんで~//

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする