パーマリンクの設定方法

パーマリンクとは

パーマリンクとは、各サイトやページごとに割り当てられるURLのことです。

                                                                   例えば、http://example.com のアドレスの場合、パーマリンク設定を変更できるのは下記の赤字部分です。

⇒ http://example.com/permalink

そもそもパーマリンクのパーマとは、『永続的な』という意味です。

つまりパーマリンクとは、永続的なリンク(URL)のことです。

なので記事を追加したり構成を変更しても、個々の記事のURLは                         永続的に変わらないということです。

パーマリンク設定はなるべく早くやっておく必要があります

なぜ、早く設定はやっておく必要があるのかと言いますと・・・

いくつかのブログ記事を「公開」してしまっている後で、既に外部のサイトやブログ内で           リンクを張った後でパーマリンク設定を変更しますと・・

『内部リンク』『外部サイトのリンク』『検索結果に表示されたリンク』                                         が無効になるからです。                              

しかし、URLがパーマリンクになっているとこうした問題が発生しません。

なので、パーマリンク設定は早めにしておくことをおすすめします。

パーマリンクの設定

WordPressのダッシュボード画面の左メニューから                   【設定】⇒【パーマリンク設定】をクリックします。

【パーマリンク設定】画面になりますので、初期設定では【日付と投稿名】にチェックが   入っていて、URLの横(赤線部)は、「年月日」と「sample-post/」になっています。

このままではブログ記事のURLが「年月日/ブログタイトル」なってしまいます。

今回は画像の一番下の【カスタム構造】の赤線部の                                 『/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/』を変更してみましょう。

画面内の【カスタム構造】にチェックを入れ、先ほどの赤線部を『/%post_id%.html』に変更して下さい。

設定ができましたら、下部にある【変更を保存】をクリック。

画面上を見ますと画像のような表示になります。

これで投稿のURLの末尾が【数字.htmlという表記になります。

各記事のパーマリンクは、投稿編集画面のタイトルの下部で確認できます。

こうすることで後から記事を編集しても、URLに影響はありません。

このパーマリンクURLをクリックしますと、そのブログ記事が開きます。

固定ページのパーマリンクの編集

先ほどは投稿記事に関してのパーマリンク設定ですが、                                   ここでは『固定ページ』に対してのパーマリンクの設定を行います。

                                                              固定ページの方もパーマリンク設定をしないと、URL末尾は日本語で入りますので     これを変更する設定をします。

【編集】をクリックします。

 表示されたボックスに、記事内容に関連する語句を半角英数で入力し、
【OK】ボタンをクリックします。(例:contacts)

お問い合わせ ⇒「contacts」に変りました。

日本語表記のURLがよくない理由

なぜ日本語のURLを変更した方が良いかと言いますと、                                  他のSNS(TwitterやFacebookなど)に張り付けますと                               エンコード(文字化けのようなもの)された長い文字列のURLになってしまうからです。

                                                       ※先ほど日本語URLを例にしてみますと・・

例)https://www.neko-metaler.com/お問い合わせ

以下に、この『お問い合わせ』にあたるエンコードです。

このようなズラズラっと並んだ文字列になってしまいます。

                                                        なので、『投稿』『固定ページ』ともにパーマリンク設定で半角英語表記にしましょう!

最後に

冒頭でも言いましたが、ブログを立て上げてからなるべく早い段階で                             このパーマリンク設定をして下さい。

                                                                          ある程記事数が増えて、サイトの内外にリンクを張っていく機会が増えてから設定を変更しますと、サイトの内外のリンク(URL)が崩れたりして直すのがとても大変になるので早い段階での設定変更をオススメします。

今回は以上です…//

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする