FileZilla ファイルのアップロードとアクセス方法

今回のファイルのアップロードは・・・     

画像ファイルやレポートをサーバーアップロードすることでメルマガやブログで添付すると読者さんに見てもらえたり、プレゼントすることが出来る便利な方法です。

また、無料レポートスタンドの『メルぞう』や『Xam』などにレポートの掲載依頼をする時にもこの方法は必要な時があります。

レポート掲載する際の規則でレポートサイズを1.6MB以内に制限があるので、それをオーバーするレポートは(画像をある程度添付するレポート)サーバーにアップロードして、そのアップロードしたURL(http://~)を貼り付ける方法を取ります。

それでは「FileZilla」のファイルのアップロードする手順を説明していきますね。

ファイルのアップロード方法

前回の『サーバー接続方法』からの続きからです。

【public_html】のフォルダの中身が、下半分の赤枠に表示されてます。

基本、アップロード(公開)したいファイルはこの【public_html】のフォルダの中へ入れます。                                  

青枠の【リモートサイト】の横は『/vetelgyus.xsrv.jp/public_html』となってます。                                                          これはあなたが今の時点でサーバー内のどこを見ているか・・ということです。        『vetelgyus.xsrv.jp』というフォルダの中の『public_html』フォルダの中を見てる・・ということです。                                                                             

アップロードの仕方ですが、                                         デスクトップ上にあるファイルをドラッグ&ドロップします。 

注)ファイル名は半必ず半角英数字にして下さい。(でないとエラーになります)                                                                                

これで【public_html】のフォルダの中に、赤枠のファイルがアップロードされました。

ここまでがファイルのアップロード作業です。

(アップロードした)ファイルのアクセス方法

それではアップロードしたファイルのURL作成してみましょう。

リモートサイトの右横にある赤枠で囲ってる文字列をコピーして下さい。                                       (文字列付近をクリックすると青く反転します)

メモ帳を開いて、先ほどの文字列をコピーして貼り付けてください。

貼り付けましたら、赤線部の【public_html】を削除します。

【public_html】を削除した状態です。

次に、先頭に【http:/】を入力します。

FileZillaの先ほどアップロードしたファイルを右クリックして、【名前の変更】をクリックします。

青く反転したら、ファイル名をコピーをして下さい。

先ほどのワードの文字列の末尾にコピーしたファイル名を貼り付ける。(赤線部)                              これでアップロードしたファイルのURLができました。

このURLをコピーして下さい。

Googleのブラウザーを開いて、赤枠のアドレスバーに先ほどコピーしたURLを貼付けて下さい。

貼付け後、【Enter】キーを押してください。

すると・・下の様にアップロードしたファイル(この場合はPDF)が開きます。

最後に、アップロードしたファイルの消去の仕方です。  

FileZillaの画面で先ほどアップロードしたファイルを右クリック後、【削除】をクリック。             

【はい】を選択下さい。

これにて削除が実行されます。

まとめ

このFileZillaのアップロードが出来れば、                                      メルマガやブログ上でもURLを作成して貼り付ければ、                                読者さんはそのリンクをクリックするだけで見ることが出来るようになります。

画像やレポート、動画などをアップロードして読者さんにプレゼントすることもできますので、ぜひこの方法はマスターして下さい。

最後に注意して頂きたのは、

・アップロードしたいファイルは必ず【public_html】のフォルダの中で                          ドラッグ&コピーして下さい。

・ファイル名は半必ず半角英数字にして下さい。

・URLは1文字でも異なるとエラーが出ますので注意して下さい。

・慣れるまでは一度自分で確認してから(慣れてもですけど・・)読者さんにアップして下さい。

それでは今回はこれで終わります・・・

また、『こういうことも教えてほしい』などがありましたら、                                                        ぜひメッセージを下さい。

↓↓↓

メッセージを送ってみる♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする