ノートPC盗難防止対策

外出先でノートPCの作業をしていて、途中でトイレや他の用事で席を外すことがありますよね。

その時に「もしかしたらPCが盗まれるかもしれない・・」という精神的に不安な人がいましたら是非この セキュリティーワイヤー をおすすめします。

昨今PC内の情報管理の意識は高まってますが、PC本体の管理意識はまだまだ普及していないようです。

「日本は安全だから大丈夫!」と油断していませんか?

PC内部をいくらパスワード化しても、PC自体を盗まれたら元も子もありません。

2000円代で今後の盗難防止ができたら安いもんだと思いませんか・・

本記事の『セキュリティーワイヤー』の施錠や開錠方法はシンプルで扱いやすくなってます。

仕様がシリンダー錠になってますので、付属の鍵で開閉するだけであなたのノートPCは盗難防止ができます。

セキュリティーワイヤー現物製品

【ワイヤー:2m】                                                                                                         

【シリンダー錠:2ケ】                                                                           【説明書】

<取り付ける場所>

ノートPCのサイドにある【セキュリティースロット部】にワイヤーの先のシリンダーでロックします。

ワイヤーの端のシリンダーの先端部を「セキュリティースロット部」に差し込んで下さい。

最初は先端部が「縦」になってます。(クロス状態)

 

シリンダー錠を押し込みながら『時計回り』に回します。

そうすると先端部が「横」になります。                                                 この状態になりましたら「セキュリティースロット部」に差し込んで下さい。

「セキュリティースロット部」に差し込んで施錠した状態です。                                                施錠するときは鍵を押し込みながら『反時計回り』に回して下さい。                                      スロット内部でクロスした(ロックされた)状態になります(この時、鍵も外れるようになります)

また開錠したい場合は、押し込みながら逆の『時計回り』に回すと先端部が「横」になり外れるようになります。

以下に取付方法と開錠方法を説明書の画像として載せています。                                          参考にして下さい。

<セキュリティーワイヤー取付方法>

<開錠方法>

要は、(押し込みながら)『時計回り』<横方向>⇒ スロット部に入れる、又は開錠する時

          『反時計回り』<縦方向>⇒ スロット部に施錠する時、又は鍵を外す時    

 ・・・という感覚を覚えて下さい(笑)   

まとめ

いかがでしたか?                                                

意外と簡単ですね・・

画像よりも実際手に取ってやってみると、簡単に扱いやすいことがわかります。

情報管理では内部のデーターだけではなく、物理的にもセキュリティを高める対策も必要です。

これを機にパソコンの盗難防止対策に セキュリティーワイヤー の装着をおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする